「デュオトーン」でインパクトを!!!

今回インポートファッションについてよく知らなかったので調べたところ、
”攻めたデザイン”や”芸術やアート重視”のファッションとあったので、
思い切って全体を「デュオトーン加工」で構成していこうと考えました!

デュオトーンの配色は、女性の洋服から赤色・黒色系統の色味で決め、
加工する際は、女性を黒色、背景を赤色とピンク色の中間色を選択。

しかし、デュオトーンを全体にかけると洋服の部分も色味がプラスされてしまい、宣伝的には弱いと考え、
顔サイズに合わせて斜めラインで切り抜くことで「抜け感」を作ると共に、
実際の「洋服の色味」と「デュオトーン加工した色味」の2パターンを両立させました。

また、顔のサイズで切り抜いたことで、女性の左視線も強調され、
セール内容のテキストに読者の目線を誘導しやすいような表現にまとめられました。

テキスト部分についてですが、自分は余白を必要以上に埋めてしまうクセがあるので、
今回はテキストの太さを細めにするように意識しました。
セール部分のテキストは上半分に整理してまとめ、
逆に"SHOP NOW"の部分だけは思い切って下半分を全て使う配置に。
文字数のメリハリをつけることで、どちらも強調され、より見やすくなるようようこだわりました!

ゴチャゴチャと色々な素材を追加せずに、
ご要望の"シンプルかつインパクトを与えられる"デザインに仕上げました。

今回もフィードバックの方、よろしくお願いします。

Author : しゅう

4

37

Leave a Reply

Your email address will not be published.